【本音で公開】納得売却を実現する不動産会社の選び方

不動産会社の選び方アイキャッチ画像 未分類

家を売る時、依頼する側の私たちが出来ることは限られています。納得した売却が出来るかどうかの大部分は売却を依頼する不動産会社によって決まります。では、その大事なパートナーとなるべく不動産会社をどう選べば良いか?を、関西の不動産会社1,000名以上と面談した僕ができる限りのアドバイスをさせて頂きたいと思います。

不動産会社選び完全ロードマップ

不動産会社の選び方で検索してみると見事なまでに上位は「まずは一括査定サイトで査定してみましょう」という宣伝ですね()まぁ、ぼくもある意味売却パートナーズの宣伝も兼ねてこの記事を書いているのですが…、一括査定も1つの手段として悪くはないと思うのですが、最低でも「知らない不動産会社から突然電話がある」なんてことは避けたいですよね。

いきなり最終的な答えを言ってしまうとできるだけ多くの不動産会社さんに査定を依頼してたくさんの話を聞きましょう。

「ただ、あんまりたくさんの人に家を見られたくない」

1回接触すると、しつこい営業をかけられそう」

「なんか上手いこと丸め込まれそうで不安だ」

と言う方へ贈る、コミュ障の僕でも何とかできるかな?というレベルの売却パートナー探しロードマップです。ご参考にして頂ければ幸いです。

1.HPなどで近くの不動産会社を探す。

不動産は圧倒的に地域性が強い特性があります。○○地域の物件は○○地域の人が、××駅圏内の物件は××駅圏内の人が買うことが圧倒的に多いです。ですから自分が売りたい物件の近くの不動産会社を探した方が、地域性や相場感など有利な事が多いです。ですから近所の不動産会社数社の中からHPや店舗を見て、自分が不快に思わない不動産会社を3社ピックアップしましょう。「でも、何を見てピックアップしたら良いか分からない」と言う方もいるかと思いますが、自分の感覚で良いと思います。「このホームページいい感じ」とか「なんか入りやすそうなお店」とか、そんな感覚で良いと思います。

僕たち不動産会社のプロモーションをお手伝いしている立場から言うと、不動産会社のホームページをつくる時全てが嘘のサイトをつくるのはとても困難です。少なからず「親しみやすい人柄」が魅力の不動産会社にはそのようなホームページを提案します。ですから最初の不動産会社探しは感覚で選んでも良いと思います。

2.不動産会社と会話をしてみましょう。

会話してみましょうと言われても何を話せば良いか分からないと言う方へ、下記のように話を聞いてみてはいかがでしょう?できれば実際の店舗に行って話す方がより相手を理解できるでしょうから良いと思いますが、お忙しい方は電話で確認しても良いと思います。

まだ、売るかどうか決めてないのですけど、売るとしたらいくら位で売れそうでしょうか?

まずは、あらゆる可能性がある(売らないかもしれない)状態で、概算査定をしてもらいましょう。ひょっとしたらこの時点で「売らずに貸した方が良い」などのアドバイスがもらえるかもしれません。

ただし、すんなりと査定価格を言ってくれない場合もあるかもしれません。その場合は「概算というのはよく理解していますが…」「当然ちゃんとした査定価格は物件見てからでしょうが…」という補足を付けて概算査定価格を出してもらいましょう。

不動産会社からすると査定金額はとても言い難いものです。安ければ安いだけ売れ易いですが、あまり安い査定価格を売主に出すのも気が引けるというのは心情的には理解できると思います。かと言って売れもしない高い査定価格を出すのも心が引けるというのは、ある意味、不動産会社の正直な意見だと思います。

 

0,000万円(適当にもう少し高い価格)では難しいですかね?
orそんな値段で売れますか?

次にその概算査定価格の根拠を聞きましょう。ほとんどの場合は近隣相場からの根拠を示してくれると思います。もし「このエリアは近くにスーパー出来たので、もう少し価格を上げて出しても良いかも知れません」や「このマンションは最近売り物件が続いていて今も○室売りに出てますね…」などプラスαの情報があれば、よく分かっている不動産会社かもしれませんので期待大ですね。

やっぱり近くの私達みたいなファミリーが買ってくれるんですかね?

他にも、この物件買うとしたら、どのような人が買うのか?が想定できているのか確認のための質問をしてみましょう。もし、その不動産会社に実績があれば事例と共にためになる話をしてくれるかもしれません。

近くにチラシを入れて買ってくれる人を探すような流れですか?

売り出す時は、どんな広告をしてくれるのかも聞いておきましょう。ちなみに最近のお家探しのスタンダードはHPやスーモ・ホームズなどのポータルサイトです。その他、独自でしている広告手法があれば教えてくれると思います。ちなみに広告せずに売却活動を行うことも可能ですが、当然広告した方が希望通りの売却を実現する可能性が高いです。

もしお任せしたら、他の不動産会社にも販売協力を依頼してくれますか?orレインズに載せてくれますか?

ほとんどの不動産会社は「当然そうします」と言う回答だと思いますが、手数料欲しさに自社だけで物件情報を抱えてしまう事がないかを確認します。

○○不動産ってとこが近くに売りに出してるが、そちらにお願いした方が売ってもらい易いとかあるんですかね?

この時点ではまだ売却を依頼していないので自社の強みを聞きながら、意地悪な質問も今のうちにしておきましょう。その他、疑問や質問はもちろん分かっていることも聞いてみましょう。ここら辺が人間性が見えるかもしれませんし、ためになる話も聞けるかもしれません。

3ヶ月で売るとしたらどんなスケジュールになりますか?

最後に3ヶ月での売却計画を聞いてみましょう。おそらく「0,000万円で売りに出して〇週後頃に必要であれば価格を変更して、最悪0,000万円位を想定してください。」というような返事がもらえたら理想的です。

売却を任せる不動産会社を選ぶ

会話をしてみた結果「この“人”になら任せられる!」という会社を選びましょう。会社によって高く売れる、早く売れるなどの違いがあるかもしれませんが、不動産の売却は最終的には担当者次第というのが知恵袋のベストアンサーです(笑)し、僕もそう思います。

家を売ることはほとんどの人が何度もあるものではありませんし、専門的な知識や経験が必要です。ですから疑い出すとキリがないというのが現実ではないでしょうか?それを考えるとやっぱり人間同士の相性も含めて「この“人”になら任せられる!」という人・会社をパートナーに選びましょう。

もし、売却を依頼して「あれ?言ってることが違う」「こんなはずじゃなかった」と思ったら、売却を依頼する会社を変更すれば良いのです。(契約によっては3ヶ月は変更できない場合がありますので注意!)もちろん、成約しない限り不動産会社に費用を支払う必要はありません。

皆さんが素敵なパートナーに出会い納得の売却を実現することをお祈りしております。

 

【プロモーション】

関西で不動産売却をお考えの方は是非「不動産売却Partners」で信頼できる不動産会社を見つけてください。一括査定特有の査定を依頼したら知らない不動産会社からいきなり電話がかかってくるなんてことはありません。安心してご利用頂けます。

売却パートナーズバナー

タイトルとURLをコピーしました